トップメッセージ

今から約30年前ベンチャーという言葉もない時代。僕は19歳の時、資本金50万円を握りしめてこの会社を立ち上げました。お金も信用もない若い仲間たちと一緒に、心の汗をかきながら情熱一心にがんばって東証一部上場企業にまでなれました。無我夢中で駆け抜けていく中で気がついた、大切なことがあります。それは、会社で働く社員は、単なる仕事仲間なんかじゃない。人生をかけて大事な時間を共にする運命共同体なんだという確信です。人がイキイキと輝いていない会社は楽しくないし、大いなる夢も描けません。1人では見れない夢も、大勢の仲間とだったら願いは叶うのです。夢に向かって社会のために仕事をすることは、毎日、自分の壁を壊しながら成長を続け、どんどん自分をブレイクすることなのです。世の中には3つの会社があります。一つ目は、社会になくてもいい会社。二つ目は、あったら便利な会社。三つ目は、社会にとってなくてはならない会社。今、ネクシィーズグループは、社会にとって必要不可欠な会社を目指しています。今は、まだまだほんのプロローグ。僕は覚悟を持って挑んでくる君に徹底的に期待し、本気で応えます。僕の言葉にピンときたら、心がワクワクしたら、ぜひ僕と一緒に未来をつくる仕事をしよう。活躍するのは君自身です。

株式会社ネクシィーズグループ 代表取締役社長
近藤 太香巳