株式会社ネクシィーズグループ

営業:F. Keisuke

株式会社ブランジスタ 営業:F. Keisuke
期待以上の結果を残す
超一流の仕事

株式会社ブランジスタ
電子雑誌営業部

現在の業務内容を教えてください

ブランジスタで発刊している電子雑誌GOODAの営業に携わっています。
メディアを扱うため、常に制作メンバーと情報共有しながら、サービス向上を図っています。

仕事で感じるやりがいとは?

株式会社ブランジスタ 営業職:F. Keisuke過去には、さまざまな新規事業立ち上げにも携わらせていただきました。ネクシィーズ・グループでは努力を続けると間違いなくステージとチャンスを与えてもらえ、大きな経験を積むことが出来ます。

上司をはじめ、社長や副社長が、自分の仕事に期待をしてもらえます。もちろん、任された仕事は必ず期待以上の結果を残す事を常に意識しています。そこが当たり前にできてこそ、超一流の第一歩だと思います。

会社で経験した忘れられないエピソードを教えてください

入社時、当時の支店長が今まで自分が使ってきた名刺を見せてくれました。役職が徐々にステップアップしている事がわかるのですが、サブリーダーと主任の間にあるはずのリーダーの名刺がありませんでした。そのことを聞くと、「自分はリーダーになったことないから持ってない」と。つまり、リーダー職を飛び越えて二段階昇格されたとのことでした。その瞬間「この人かっこええ~」と衝撃を受け、勢いで「自分も同じようになります!」と宣言しました。
がむしゃらに頑張り抜いた結果、支店長と同じようにサブリーダーと主任へと二段階昇格を実現。この時、そのことを支店長が一番喜んでくれたことは忘れられません。

座右の銘や信条はありますか?

「型破り」です。故 中村勘九郎さんの言葉でもありましたが、自分の型(基礎)をしっかり作ったうえで、型破りになれる。自分に置き換えるならば、「まずは営業におけるスタンダードを体得してからでないと、新しい営業のスタンダードを作り出せない」でしょうか。だからこそ、今自分に与えられた仕事をピカピカに磨き上げ、自分にしかできないものを作り上げいきます。

今後のビジョンは?

ネクシィーズ・グループを100年企業に成長させていきたいです。また、将来的には業界最大手の電子雑誌ノウハウを活かし、新たなメディアを扱う社内ベンチャーを立ち上げたいと思います。

このページの先頭へ戻る

採用情報